オシャレなマタニティウェア・マタニティ服webショップまとめ

▶ サイトマップ

妊娠8~10ヶ月

お腹も大きくなり、出産準備品のリストアップなどもはじめなきゃいけないのが8~10ヶ月。パジャマやショーツ&ブラなど、出産入院準備セットに必要なマタニティウェアとは?

この時期に必要なウェア

チェックしておきたい出産準備品リスト

出産に向けての準備を始める時期です。いつ陣痛がくるかはわからないので、臨月に入る前に、早めに出産入院準備をしておく必要があります。まずは、出産準備品をリストアップしてみましょう。

入院用パジャマ
産褥ショーツ
授乳用ブラジャー
母乳パッド
退院時のベビーウェア

産院によっては、入院中のパジャマをレンタルしてくれるところもありますが、8ヶ月にもなるとお腹がかなり大きくなり、普通のパジャマが入らなくなってくるので、やっぱりマタニティ用のパジャマは用意した方が賢明です。

入院中は、ママの回診も多いので、丈の長いパジャマが便利。さらに、産後すぐから授乳の練習が始まるので授乳口付きのものがおすすめです。

お腹とともに胸のサイズも大きくなるので、新たにブラジャーやショーツを買い足すという人もいるかもしれません。その場合、ブラジャーは、授乳しやすい形のものを選んでおきましょう。ショーツはお腹をすっぽり包んでくれるものがいいですね。

仕事をしていた人も産休に入り、家で過ごす時間が多くなってきます。産後も、しばらくはそうそう外出もしないので、来客に対応できるような部屋着があるといいかもしれません。

妊娠8~10ヶ月におすすめのマタニティウェア

この時期は、さすがに苦しいし重たいので、少しでもラクに暮らすことを考えてマタニティウェアをチョイスしましょう。

パジャマ

ベルメゾンパジャマ画像

マタニティダブルガーゼワンピ&リラックストレンカ

  • ショップ:ベルメゾン
  • 価格:3,324円(税別)
  • サイズ:マタニティS、マタニティM~L
  • カラー:レッドギンガム、ブラックギンガム

チェックのダブルガーゼのワンピースとトレンカのセット。パジャマとしてはもちろん、部屋着としても着られるので、おうちでのリラックスタイムにも活躍しそうですね。丈が長いので、出産後の回診のときなどにもとても便利だと思います。ガーゼ素材だから生まれた赤ちゃんを抱っこするときも安心。

ブラ&ショーツ

たまひよブラ&ショーツ画像

ミルクム
肌にやさしいハーフトップ&マタニティショーツ・リュクス

  • ショップ:たまひよショップ
  • 価格:3,888円(税込)
  • サイズ:M、L、LL
  • カラー:ペールグリーン、ピンク、アイボリー、ネイビー

しっかりしたカップのハーフトップと、やさしくお腹を包み込むマタニティショーツのセット。肌にやさしいミルク素材は、保湿力が高くて柔らかです。

ミルクムシリーズには、ママの肌着類のほか、抱き枕や赤ちゃん用の肌着などもあります。

部屋着

赤すぐルームウェア画像

赤すぐオリジナル 着回しできるルームウェア3点セット

  • ショップ:赤すぐ
  • 価格:6,463円(税別)
  • サイズ:M‐L
  • カラー:ピンク、アイボリー、ネイビー

もこもこのふんわり長袖トップス、裾がレースになったタンクトップ、9分丈レギンスの3点セット。寒い冬でもあったかそうですね。部屋着にしてはちょっと値段が高い気もするけど、授乳口付きで、セットではもちろん別々にも着られるので合格かな。

こちらのページにも部屋着がありま~す

春夏の部屋着&パジャマ

秋冬の部屋着&パジャマ

 
 
 
ページの先頭へ▲
オシャレなマタニティウェア・マタニティ服webショップまとめ