オシャレなマタニティウェア・マタニティ服webショップまとめ

▶ サイトマップ

シーン別マタニティウェア【よそ行き編】

ここでは、よそ行きにおすすめのマタニティウェアを紹介しています。

行事別おすすめマタニティウェア

妊娠中でも、いろいろな行事やイベントに参加することがあると思います。

一番多いのが、上の子の入園式や卒園式、入学式や卒業式など。学校行事では、清潔感やきちんと感が必要ですから、紺や黒、グレー、ベージュなどの落ち着いた色のスーツやワンピースが定番です。コサージュや小物で華やかさを出すといいでしょう。

結婚式や披露宴に招待されることもあるかもしれませんね。お祝いの場なので、華やかなものを。1回着ただけで終わらないよう、ちょっとしたお呼ばれやパーティーにも着ていけたり、産後も着られるようなデザインのものを選ぶと無駄になりません。

長男を妊娠中(8ヶ月)に友人の結婚式に出たのですが、いまほどマタニティウェアも充実していなかったので、たっぷりしたAラインの普通のワンピースを着ていきました。

現在、たくさん種類のあるマタニティ用のフォーマルワンピースを見ると、「こんなワンピースが着たかった」と、うらやましくなります。

結婚記念日や親族との食事など、ちょっとおめかしをして出かけたいというときにおすすめのマタニティウェアもあります。ドレスほど大げさではないよそ行きの服は、1着あると重宝します。

妊娠中、お通夜や告別式などに出席するということもあるかもしれません。先日、高校時代の恩師の告別式がありました。ちょうど妊娠中だった友人は、手持ちの喪服ではお腹が入らず、黒のマタニティジャンパースカートに黒のカーディガンという格好で出席していました。
親族ではありませんし、妊婦さんなので大目には見てもらえますが、「突然の知らせだったからこんな格好で…。先生に『相変わらずだらしないな』って言われちゃうね…。」と悔やんでいました。

お通夜や告別式ではきちんとした喪服を、という考えの方もいるとは思いますが、きちんとした喪服でなくても、華美でないデザインの黒い服であればいいかなと思っています。友人の言うとおり、突然の訃報に備えて、短い妊婦期間に専用の喪服を用意しておくことはできないからです。ここでは喪服としても着られるデザインのマタニティウェアをピックアップしてみました。

安産祈願に行くときの服装で迷っている人もいると思いますが、とくに決まりはありません。ただ、御祈祷をしたり、親族が集まって食事などをするのであれば、それなりに失礼のない服装で行くことをおすすめします。

 
 
 
ページの先頭へ▲
オシャレなマタニティウェア・マタニティ服webショップまとめ